トップ

オフィスの新しい豆知識

オフィスって有益

オフィスに不可欠な秘書

秘書はオフィスを影から支える大事な職業です。影のお仕事とよく言われていますが、有能な脇役が居なければオフィスは全く機能しません。正に縁の下の力持ちです。仕事内容の伝達、スタッフのスケジュール管理、経営者のスピーチの作成等、補佐役だからこそ出来る業務がたくさんあります。それらに加えてクライアントやユーザーへの電話対応も補佐役の業務の一つです。秘書は企業の顔であり、彼らの対応が良ければ、クライアントやユーザーからの信頼は自然と集まって来ます。補佐役を持たない主義の経営者も少なくありませんが、電話対応などのスペシャリストを雇っておく価値は非常に高いです。

電話対応は基本の仕事内容

オフィスには毎日電話がかかってきます。自社の者である場合、取引先からの場合、営業や勧誘の場合などと内容はさまざまです。その量が多いと社員は作業に集中することが出来なくなりますので、秘書がかわりに電話対応をします。それは基本の仕事内容です。秘書としての仕事内容が少ない日には、オフィスの電話対応がほとんどになります。逆に言いますと、電話が鳴らない日はほぼありませんので、その対応方法は早めに習得すべきでしょう。電話はその企業の窓口です。声や態度によって相手先からの印象が大きく変わりますので、良い対応が出来ることに越したことはありません。

↑PAGE TOP

© Copyright オフィスの新しい豆知識. All rights reserved.